« April 2005 | Main | June 2005 »

May 31, 2005

Statue Q at PFK

ということで、途中woodworkerのオーダーが入ったりで、皆の元に着く頃にはLaru & Keiのお二人は就寝のお時間とのこと。ねこみさんがTundra JackをSnow Leopard & Numfootエリアで見たとか言うので、じゃあJackさんに永眠していただこうということで、早速突撃。しかし、なんかpatchでEFのフィールドエリアがえらいことになってますな。non KoSのNPCばかりではあるけど、熊やら蜘蛛やらが異常な数沸いてたり、骨もお散歩してたりと、ソロにいいのか悪いのか。つかこれじゃあ下手にAE attack使えんがな。
まぁ、それは置いといて、Jackさんの成敗を。まぁ、だいぶ余裕というか、普通1グループだと余裕ですな。これなら3人でも行けそうな気もしないでもないけど。しょぼいドロップを確認した後は、久々にPFKにてStatue Qの続きを。なんなく2 step進めて、最後にnamedをしばいたら、ねこみさんが吹き飛ばされて裂け目に飛んでいきました。戦闘始める前に言っておけばよかったな、前野良した時に知り合った外国の方たちが散々ここに落ちて泣いていたのをw
EQ2のGFは全方位のものとシングルのものとあって、PFKのnamedは全方位っぽいのよね。なので後ろに回ったとしても、背中に向かって飛ばされることに変わりはないので、常に壁を背にしないといけないのよねw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 30, 2005

週末まとめ

特にイベントはなかったんですが、GBEやCrownのQを少し進めたり、Woodworkerのレベル上げをしていたりという感じでした。ねこみさんもeyepatchが終わりました。SolAも結構奥まで(The Black Queenの手前ぐらい)行ったんですけど、まだまだ奥があるみたいで、無駄にだだっ広いですな。GEBだったかCrownだったか忘れたけど、Fire Giantのkeyを取得する必要があるのですが、結局そこまでいけずじまいでした(むしろ方向を間違っていたのかも知れんけど・・・)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 28, 2005

Frogrokの続き・・・

Reichan達のヘルプでLavaにてGBEやらCrownやらのHeritageの初期パートを進めた後に昨日の続きとばかりにFrogrokの解放Questをやってました。Heritage関連が終わったのが2:30ぐらいだったんだけど、そこから都合2時間ほどでなんとか終わりました。正直、かなりむかつくというか面倒臭過ぎるQuestだということに気がつき、ひとり切れ掛かりましたが、なんとか耐えて終わらせました。
CastleviewのFrupに話しかけると、「暗殺者を探し出して、Gidlibの敵を討ってくれ」という依頼を受けます。
まず、ここが曲者でヒントはAntonicaのどこかに隠れてるというものしかくれませんので、とにかく探し回りました、というより主だったQuest関連の場所を探せば見つかるだろう程度の感覚で、走り回りました。
結局、Tower of Vhalenに行くと暗殺者がpopして襲ってきました。これを見てる人は、いきなりTowerに行くとよいでしょう、かなり無駄な時間を省けます(笑
次に、再びFrupのとこへ報告に戻ります、すると新たなる指令として、囚われのFrogrokを助け出してほしいとの依頼を受けます。助けるべきFrogrokが居る場所はGiblidの魂が案内してくれるだろうということで、Giblidの霊を召還できるアイテムをもらえます(Shard of Marrだったかな・・・)。要はこれを使って、Giblidの霊に、敵の隠れ家まで連れて行ってもらって、囚われのFrogrokを助け出せってことなんですけど、この霊の召還場所が問題です。とにかく歩いてしか進まないので、Bellから召還しようものなら、Antonicaを縦断させられる羽目になります、いやなりましたがw
あれです、今から始める人は、まずStormholdを目指してください、そこからWindstalker Village方面に道なりに進んでください。海岸近くになったらGiblidの霊を召還して、案内してもらうとよいでしょう。モノの2、3分で隠れ家へのzoneにたどり着きます。zoneするとDown Belowで見たことあるような景色になりますが、迷わず手当たり次第NPCを倒してください。正面奥に囚われのFrogrokが居ますので、すべての敵を倒した後に話しかければ、「Frrooggg!!!」という叫び声とともに、飛び出していきます。一仕事終えたら、再びFrupの元へ戻り報告をします。すると、さらに次の指令が下ります。Ancient Pondに行って、アイテムを使ってFrogrokの隠れ里を尋ねろと言われます。
Ancient Pondですが、これはいわゆるCrater Pondです。South Qeynosから出ると、Griff乗り場のすぐ傍にある、池です。そこでFrupからもらったアイテムを使うことでFrogrokの隠れ里へ飛ぶことが出来ます。ただし、このアイテムを使える場所というのがCrator Pond近辺のある特定の場所でしか使うことが出来ません。これを探し出すのにウロウロしてました。結局Crator PondのQeynos側の岸辺にある岩の上で使うとOKでした。
んで、その後はFrogrokの隠れ里なわけですが、zoneするといきなりレベル100のNPCがお出迎え!これぞ、EQ2最高レベルのNPCだ・・・・いや、ただのガードNPCなんですけどね・・・。まぁ、このzoneでのことを事細かに説明すると、激しくだるいだけなので、要点だけ書いときますが、zone内で受けれる8個(うる覚え)のQuestを終えた後に、隠れ里のお偉いさんが相手をしてくれるようになります(つまり、Frogrokの信頼を勝ち得たわけです)。この段階でようやくFrogrokのキャラクタが作成できる状態になるわけですが、この一連のQuestがだるすぎです。殆どが持って来い系(中にはFrogrokの歴史クイズだったり、虫取りだったりもありますが・・・)のQuestなので、簡単なんですけど、簡単すぎるがゆえに面倒くさいわけですな。まぁ、一気にやろうとせずに、暇見てやるって感じがいいのかも知れず。んで、Questのご褒美は部屋に飾れるTalismanでした。まぁ、ここまで苦労してFrogrok使えるようにする意味あるのか謎ですが、興味ある方はどうぞ(笑
しかし眠い。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2005

Frogrok!!!!

夕べはBig Patch #9の為?というよりFrogrokモデルの導入の為に鯖が落ちてました。24時過ぎにupしたので、寝る前にFrogrokのキャラを作成できるようにする為のQuestの情報でも集めてみるか、と思いpopしてみました。するとAntonicaでは既にQuestを進めている人たちのoocが飛び交います。
情報によるとCastleview HamletのFrogrok NPCからQuestがstartするということで、早速早馬を走らせてCastleviewに向かいます。Bellで到着し階段を上るとすぐに人の群れを発見しました。いたいた、FrupとかいうFrogrokのNPCでした。この人に話しかけると行方不明になった仲間を探してくれと頼まれます。名前はGiblid(すいません、かなりうる覚えです・・・)だったかな、なんでもAntonicaの南側の海岸に居るとのことです。早速捜索を開始します。まずはAntonicaの南の海岸を目指します。BBの裏口からでると望める海岸ですな。海岸を走りすぎると、Quest Journalがupdateします。すると、さらにJournalではGiblidを探し続けろと言われ、丁寧にWaypointまで出してくれます。Waypointを辿るとArcher Woodのふち果てた大木に突き当たります。大体みんなここで引っかかるみたいなんですけど、地面にclickableな木が横たわっています。そいつをinspectすると、さらなるGiblidへの手がかりということで、Quest Jounalがupdateし新たなWaypointが現れます。あとは、ひたすらこの作業の繰り返しです。Archer Woodをくるくると回るだけです。途中木の上のほうにしかclick出来る場所の無いポイントがありますので、注意するのはそこぐらいかな。そして最後に、Archer Woodの池の中の岩にたどり着きます。そいつをinspectしてやると、Giblidがspawnします。たぶん、複数の人がここで同時にinspectする状況がしばらく続くと思いますが、spawnするGiblidは1匹なので注意してください。spawnしたらすぐさまGiblidを右clickしてassistさせてください。
いわゆるpet状態にします(ここで引っかかっている人も大勢居る模様でした)。するとQuest Journalはupdateされ、最も近いガードタワーへ連れて行けという内容になります。途中gnollやら狼やら居るので、たぶんレベルの低い人はこのQuestはこなせないだろうなぁ(Quest Levelは25でしたので、その辺が適正ということなのかな)、と思いつつガードタワーへ連れて行きます。すると、到着するや否や、Giblidは暗殺者の毒牙にかかりお亡くなりに・・・・。その報告をしにCastleviewのFrupの元へ戻ります。事のあらましをFrupに伝えると、「そのことについて考えたい、しばらく瞑想をさせてくれ、しばらくしたら戻って来てくれたまへ」と言われ、Hailしようが何しようが、同じ台詞しか言いません。ということで、続きはまた今夜という状態になりました(笑

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 26, 2005

Eyeptach comp

ねこみさんが居なかったからなのか、牛人間のnamedが漸く出現し、big patch #9の延期もあり、そのままInstanceになだれ込み、無事Eyepatchを完了。まぁ、VLアーマーなので、部屋の飾り確定なんですが、部屋に戻って飾ったところえらいデカイ化粧箱の見た目に、置く場所に困るの図。そのうちNPCに売ったろかな。
Eyepatchが終わって多少時間があったので、そのままKez3のHieroのhelpを。といってもTower of Driftingにzoneして、あとはひたすら待つだけでしたが。なんとかTowerのパートも完了し、そのままlast battleに。
もう、雑魚ですた。まぁ、42でクリアしたときもNPC自体はyellow表示とはいえ、あんまし強くなかったしね。ということで、つぎはScreaming MaceかCrownかGBE辺りを終わらせたいところですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2005

今日もEyepatch

夕べも相変わらずEFにてEyepatchのキャンプをしてました。どうにもこうにもミノタウルスのnamedが出ませんので、先に進めません。こればっかりなので、Blogに書くネタもない状態ですな。
そういえばTundra Jackの幽霊が居たので、通りがけに倒したところ久々のMaster Chestでした。GuardianのMaster Spell以外はいまいちでしたけど、久々にnamedからMasterが出た気がしますな。今後も見かけたら平和とMasterの為に掃除しないといけないですな(謎

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2005

Eyepatch

ここのところ、ずっとEyepatchのHeritageを終わらせるためにEFのnamed campをしてます。Numfootとgoblin(Icegill)は比較的直ぐに拝めたんですが、ミノタウルスが全くといっていいほど出ません。fire pitをひたすら掃除してますが、普通のnamedは出るものの、Eyepatchのnamedが全く出ません。EQ1からの伝統ではあるものの、いい加減にこういう仕様は止めて欲しいと思うわけですが。
そのかわりと言ってはなんですが、Agonyは直ぐ出ました(謎
EQの乱数は、どうにも偏りすぎてて、駄目すぎますな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 20, 2005

Totem of the Wolf

をセコセコと作成してます。skill上げと資産運用を兼ねて(え
てかレシピが貧弱すぎて、作って楽しいものがまったくないのがきつい。
いっそ人の彫像なんぞを作れるようになるといいのに(作る意味はないけど・・・)。部屋のオブジェにどうぞ見たいな、遊びが欲しいよね(ナルシストですか)。
夕べは、特にやることも無かったのでFeeの大魔神をしばいて、その後Icepire Summitで適当に時間をつぶした感じでした。やっぱepic相手だとDPSがすべてだなぁ。緑のepicなんて、只の苦痛でしかないよな。
なんとなく、Swash&Armorerでも作ろうかと思ってしまいました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 19, 2005

Solsek's Eye

前回Sol Templeを出た先で行き詰ったSolAへの旅でしたが、再度挑戦ということでTrainを作りつつSol Templeまで突っ走ってみます。ところが前回と違い、Sol Templeの幽霊たちがfull popの状態で、道順も殆んど覚えてないわれわれは、最下層のnamed roomで自爆という、悲惨な状況に(笑
途中Reichan達を見かけたので、このままでは永遠にたどり着けないと思い、こっそりtellしてhelp要請をしてみます(汗
ラッキーなことに、一緒について行ってくれるということで、再びTrainを作りつつSol Templeへ。
invisi効くって言うことだったんけど、生憎invisi totemも手持ちが無く、invisiユーザーもいない為、幽霊達をkillしながら生暖かい死体を回収しつつ、namedも難なくkillして、再びSolAへ向かいます。やっぱり前回の道程は間違いではなかったんだけど、MGの先にこんな小さなトンネルがあるとは思いもよらず・・・・。ReichanとIfreetaいなかったらたどり着いてなかったな(爆
なんとかSolAに到着し、teleporterも無事使えるようになったので、軽くSolAでexpを。
広いけど、mobは例のごとく使いまわしなのね・・・。でもまぁ、これで人並みに行けるzoneが増えたのは良いことだ(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2005

CTでまったり

Blogに書くネタもないわけですが、夕べはFBSSのELのmonkの幽霊殉滅をヘルプした後、Feeのmonkを見に行ったところでpopしていなかったため、そのままCazic-Thuleでexpを。
Heart of FearのQを受けていない人も居たので、最初からQを進めつつ、適当にexp campをしてました。殆んど緑の敵ばかりだったため適当にやりつつ、途中Screaming MaceのnamedがpopしてEvacしたりもしましたが、リベンジも無事完了し、特に問題もなく早めに終了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2005

ん〜

特にネタなし。PFKでStatue Qのヘルプをちょこっとやって、未明に就寝って感じですた。
TradeskillあげのためにT4のharvestをELでひたすら行って、お金を稼ぐために適正レベルの低いQuestを地味にクリアしたりしてますが、このゲームは、どうにも50超えるときついですな。expもないし。これといって楽しみもないしで、そろそろ他のゲームを探すべきなんだろうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2005

平々凡々な週末でした

とくにこれといったイベントも無く、土曜は昼寝からそのまま爆睡してしまい、所さんの目がテンで起きるという有様でしたが(汗 日曜はEyepatchのヘルプやら、DFCのヘルプやらをしつつ、Tradeskillを上げてました。レベル30のskill iconが結構いい感じなので、Tradeskillのレベル上げもそれなりに出来ています。
まぁ、まだレベル低いからかもしれないけど、なんとか拡張パックが出るまでには50にしたいなぁ、とか思っています。相変わらずharvestは調子悪くて、ebonなんて出る気配は全くありませんが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2005

鯖落ち

夕べのEQ2は鯖メンテのため長時間のdownぽかったです。おいらは家に戻ってきたのが22:00だったので、その時点で今夜はlogin止めようとか思ってましたが(汗
ねこみさんも無事Masterに会えたみたいで良かったw
週末を使ってEyepatchを終わらせますかね。あとBBCもやっちゃおうかな。sword of thunder待ちなのもあれだし。つか、使わない武器のためにebon消費するのもあれだなぁ・・・。
ネタ無いので今日はこんなところで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2005

今日も雪国で・・

EFで落ちてたので、そのままebonでも掘ろうと思っていたら、Reichanからsnow leopardのnamedがいるのでやっつけようとのお誘いが、たしか42になってすぐに、不二子さんとあじおさんの3人でひ〜こら言いながら倒したなぁとか思いだしつつ合流を。さっくり倒したらchestからはVLのアーマーが。なんかあれです、EFとかPFKのchestって、やたらVLアーマーが出るような気も・・・。HeavyとかMedとかも出してほしいよなぁ、とか愚痴を言いたくも(ry
その後Icepire SummitのAQを手伝ってもらって、さくさくと墓石4個分を終了し、残るは海底のGem拾いだけとなったところで、ねこみさんがpopしたのでEyepatchのWand(Shard?)拾いをば。Redが見つからずにNumfootやらTerrorやらをシバキつつ他のWandを集め、再度Redを探しに。なんとか僻地で発見し、MasterにHailしようと待ってみるも、EQ時間の朝7時ということで待てども待てども現れません。まぶたが重いおいらはお先に失礼と相成りました。ねこみさんが無事Hail出来ていれば、named 3体を倒すパートに進めれるかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2005

ebonファームならず・・・

前日に引き続きMenagerieに特攻をかましてみましたが、手順を間違ったのか、ラスボスをactivateさせることが出来ずじまいで、ebonゲッチューできず・・・。
zone in → 中央の雑魚掃除 → east room in → golem掃除 → 祭壇のnamed掃除 → 宝箱からスクロールゲッチュ&スクロールを読む → west room in → book examine → cube覗く → 奥の部屋へ → 最初のnamed掃除 → book examineでbossのunattackable version pop → 中央のringに入ってbossをactivate
って流れで正解のはずなのに、なぜか駄目だったのは何でだろ。う〜む、よくわからず。
まぁ、なんかeast roomのnamedから箱出なかった時点で、なんかおかしかったんだけども。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2005

In Search of a Menagerie

すいません、昨晩就寝する直前までThe MenagerieのAQをIcepire SummitのAQだと思い込んでいました。なんで羽根生えたオネ〜チャンたちいないんだろこのzoneとか思っていました(汗
ということで、ねこみさんが復帰したのでEFで約1名Icepire Summitと思い込みつつThe MenagerieのAQを進めてました。途中Reichanからtellがあり、同じAQを進めてるって事で合流することに。
相変わらずIcepire Summitと勘違いしつつも、他のみんなにはバレずに順調にAQをこなしていき、漸くMenagerieにzone出来ることに。案外狭いのね。というかまだこの時点で、ここはIcepire Summitだと思い込んでたので、「なんか雰囲気違うな」とか思ってたわけですが(汗
そんなこんなで、氷ゴーレムやら、氷スケルトンやらを殉滅しつつHeroicなnamedを2体ほど倒して、それなりのdropを見ることが出来ました。triger popなbossからはT5のroots?がdropしてたみたいで、Instanceのlockが18h見たいなので、ebonファームにまた来ようと心に誓うのでした(彼処
てか、今夜こそIcepire SummitのAQヤルゾ!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2005

馬を買ってみるテスト

みんなのHeritageをヘルプしつつ、なんとか頑張ってguild levelが20になったので、貯めたSPで馬を買ってみました。2pp7gp35spでしたが、32%速度向上ということで、それなりに速いみたいです。
まぁ、種族がHalflingなのでポニーしか買えないのがなんともむかつきますが、まぁ良しとしましょう。
気分的には、EQ1の時のBardのCelo並みの速さというわけではないので、まぁ普通というか、特に「すげぇ〜」という感情は湧き上がりませんでした。まぁ、あったらあったで便利かなぁ程度ですな。
最近は、もっぱら生産スキルをあげてます。レベル25のまま止まっていたのを、50hitして暇になった時間を利用してコツコツとやってます。なんとか30になったんだけど、レベル上がるとさらにexpの入りが悪くなってくる感じで、maxになるのは当分先になりそうです。銀行の中にrare harvest品を溜め込んでいるので、そのうち格安に放出しようかなと思います。といっても盾か棍棒か杖しか作れませんけどね。imbue品を作れるようになったらT5素材品を安く提供したいと思う今日この頃。
てかあれだよね、拡張が9月に出るみたいだけど、Advのレベルキャップを60にあげるって話だけど、当然Artのレベルキャップもあげるんだろな?じゃないとPC作成の装備はgreyになると思うんだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2005

50になりました

もう既に、50をhitしてからだいぶ経っているのですけど、なんとか50になりました。
Ghoulbaneを完成させて、あと0.6%って感じで、最後FBSSのヘルプでFeeのTarrisのpop待ちをしている間に、その辺のterror wraithをしばいてたらhitしたわけですが。あれですな、50になって判ったことは、何度死んでもdeptは1%から増えない、deptが無いとexpは全く増えない。ということですな。
50になった記念というわけでもないんですけど、外人さんからお誘いがありOpen Raidに参加してきました。ターゲットはFeeのVaz'Gok the Cursedという大魔神風なmobで54 x 4(epic)でした。
Vaz'Gok the Cursed本体に、お付きの54++mobが2体って感じで、まぁあれです惨敗ですな(藁
もうねMAははっきりしないは、MT死んだ後の2nd MTが判らないわで、MT死ぬとあっという間にHealerに飛んでいく大魔神って感じで、同じグループにいた45のTemplar君なんか、dept20%だぜ、もうやる気nothing状態でしたし。つか、このレベルの人を誘うなよと言いたい・・・。
てか、やっぱ同じギルドのメンバーとこういうraidはやりたいよなぁ、とか思いましたが、現在の我がギルドの惨状を見ると、無理だろうなぁというか、絶対無理とか思うわけで、じゃぁ、他のギルドにくっ付いちゃえとか思ったギルドがあったんですけど、そこのギルドをwhoすると、21人とかでるわけで、もう単体で行けるんじゃなかろうか、とか思ってしまいました。「引退」の二文字がよぎった50歳の夜です。
もうちょっと楽しめるコンテンツをキボンヌ。というかepic x 1とか作れやゴルァ。とか思うわけですハイ。あとね、sword of thunderのQアイテム、レアすぎです。以上。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »