« November 2005 | Main | January 2006 »

December 29, 2005

年の瀬です

世の中は殆ど年末・年始休暇モードみたいで、山手線で通い始めて半年ですが、初めて池袋から座っていけましたよ。うちの会社はメーカーと言うこともあって(いや、普通は28日で終わりだろう、とは思っていたりしますが)、本日が仕事納めなので、止む無く通っていたりしますが。

それはおいといて、ようやくTruthのファクションがally maxになりました。結局チャンピオンズコートでの戦いは、レベルを一個上げて(57)なんとか辛勝という感じでしたが、クエストを進めることが出来たため、Isharaの元に戻って+4000のファクションを得ることが出来、なんとかmaxになりました。
maxになったところで、応用レシピとAncient Teachingのレシピの購入が可能となりましたが、結局NDなので生産者本人がファクションをあげてくれないことには、dropに頼らざるを得ないってことには変わりないので、メリットは多少薄い感じもしないでもないですな。オイラ的にも、ギルド皆がとってくれていたレシピのおかげで、購入する必要があったのも僅か2冊って感じだったし。まぁ、スワッシュの場合adept Iの入手が激しく困難だったのもあるので、app IIをかえると言うのは、それなりに効果は見込めるので、その点ではファクションをあげる努力も報われているようには思えますが。
これで、一気に生産レベルを上げることが出来るので、年内に60にしちゃいたいな(ぉ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2005

DoF派閥についてのまとめ

ガード13人とクエストでトークンを18枚取得できたので、それを月の塔で渡していたら、13枚目ぐらいで「同胞」(ally)に昇格しました。もうこれ以上上がらないっていうとこまではあと7mmぐらいなので、今日明日にはmaxにいきそう。
と言うことで、ここまでのDoFファクション稼ぎのまとめ。
・SSのQは1回2500ポイントの上昇で、1時間に1回のみという制限つき。
・SSのQ2回で、敵対派閥のファクションはKoSとなる。
・SSのクエスト12〜14回 + MDのToken Q 30枚程度で、kindlyになる。
・kindlyで派閥の建物への入出可。
・ファクションにより購入可能なアイテム
 kindly = lv52までのspell
   ハウスペット1種類
   アパート賃貸権権利(恐らく建物の中)
 warmly=lv55までのspell
  ハウスペット1種類
  住宅購入権利(Court傍の住宅街?)
 ally=lvl60までのspell
  派閥専用装備(見た目確認希望なら、窓開きっぱでどぞ)
  馬各種
  応用レシピ全種類(maxじゃないと駄目かな)
・Court内にもファクションQはあり、繰り返し受けることは可能
 だが、上昇ポイントはわずか+500なので、受けないほうが身の
 ためかも。
・DoFの例に漏れず、Court内にも4連Qがある、これは別のQへの
 プレQになるので、必ず受けるべし。
 (クエストで得られるファクション上昇は+4000とか)

※正直spellは全クラスのものがリストに載っていて、ファク ションによる制限がどれぐらいのものかわかりません。ただ、kindlyとallyの間ではあきらかにリストの数が違いましたので、ファクションでレベルが変わるんではないかという予測が立ちます(実際スワッシュのspellはそうでした)。

ガードタワーとか攻めれば、たぶんすぐに上がるでしょう(ガード殺害では下がるだけなので、トークン集めには最適ということです)。
感覚的にはトークン100枚ぐらいでmaxまで上がりそうな雰囲気なんですけどどうなんでしょうね。
ちなみに、Courtの4連Qは全ての派閥に存在するので、それを全部制覇することで、Court of TearsのQが受けれるのかな。それが最終的にはFT1リングのQに繋がるんだったと思います。
ちなみに、オイラの場合は4連Qの3段階目で、チャンピオンズアリーナでの戦闘で止まってます。
ソロインスタンスで、52+の敵を倒さないとならないのですが、こいつがかなりHPが多いのと、クアッドアタックのCAを使ってくるため、Inspire Daringでも裁ききれません。もう少しレベル(現在56)上げてからじゃないときついかもしれないです(あと7%ぐらいで57なので、それでもう1回挑戦予定)。

まぁ、ギルドに所属していて、皆であげようと言う感じでやれるならば、すぐだと思います。オイラみたいにソロでチョコチョコやるとなると1週間ぐらいはかかるかな。ソロだとどうしても▼▼とか▼や、無印ソロの弱めガードじゃないと倒せないというのもあるし、大概そういうところはキャンパーが居ますしね。空いてる時間を見つけてはTears GrifterのQをこなすなりすれば、そこそこトークンもたまるとは思いますんで、本人の忍耐次第ではないでしょうか。オイラ的には、早めにこういうメンドクサイのはやってしまって、とっととレベル上げに励みたいというのがあったので、頑張ってみたんですけど、たぶんレベル60からだとガードは緑かグレーになると思うので、トークン集めはレベル上げてからのが楽かもしれないです。まぁ、いずれBladeやCoinもあげる必要に駆られると思いますので(FTリング欲しいならなお更だし)、早い段階で一つをクリアできれば、それに越したことはないし、良しとしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2005

そういえば

すっかり忘却のかなたに行ってしまっていたのですが、連休前にDaratharを倒したのを忘れてました(´ヘ`;)
特にこれといった感想は無いんですけど、やはりレベルの差は偉大だなということでした。
DPSもそうですし、MTの回避率とか軽減率がレベル補正でかなり有効になったんじゃないかなと思います。
実際、表面上の数値には変化はないと思いますが、レベルによる補正は少なからずあるはずなので、同じ回避率・軽減率でも、かならずレベルが上の方が結果はいいはずですよね。
(この辺は、グレー相手に戦うと良くわかりますね、実際はPC側の軽減率とか回避率ではなくNPC側の命中率が影響するんだとは思いますが)
あとはレベルによって呪文による攻撃耐性もかなり変わったのも大きいかな。同じレジスト値を持っていても50のときと比べると、75-50%程度の差がありましたから、これも大きいですね。たぶん以前は、INTキャスターなどはDoTを1回食らうだけで致死級だったと思うんですけど、この辺の耐性の変動と、自身のHPの上昇などでだいぶ違ったんじゃないかと思います。
Daratharに関して言えば、レベル60の2〜3グループであればいけそうな感じはしますね(2グループはヒールとDPSのバランスを考えると無理あるかもしれませんが)。
とまぁ、そんなこんなでPrismaticウェポンを入手することができました。DoFが稼動している今となっては、それほど強力な武器でもないんですけど、一区切りと言う意味では悪くないかな、と思っていたりしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末まとめとか

クリスマスの3連休も特に普段と変わりなく過ごしてました。まぁ普通にケーキ食ったりプレゼント贈ったりと。
EQ2のほうもそれなりに遊んでました。主にクエストメインでですけど、Court of Truthのファクションをあげるために、港のクエストを数回やったり、Maj'Dulでガード殺してコイン集めたりして、なんとか1日程度で「好人物(kindly)」まであげることができ、やっとのことCourt of Truth本社に潜入することが出来ました。
で、ここまであがると港のクエストが受けられなくなるため、Court of Truth内でクエストを受け、それによりあげるわけなんですが、港のクエスト1回につき2500ポイント上昇なのが、Court of Truthではわずか500ポイントと、従来の1/5まで下がってしまう為(クエストの内容ははるかにこちらの方がきついにも拘らずですよ奥さん!)、やむなくMaj'Dulの街角に立っているA Tears Grifterからクエストを貰い、インスタンスで暗殺を繰り返してトークンを稼いだり、弱めのガードを見つけては殺害したりを繰り返してます。トークンの場合は、具体的な数値が見えないのですが、ファクション表示のグラフで見比べると、1枚につきおおよそ0.5mmぐらい増えるという感じなのかなという具合です。まぁ、繰り返し行うことで「友人(warmly)」まであげることが出来たので、もう一息と言うところでしょうか。
今のところこのファクションの状態だと、生産レシピは基本のもの以外は買えないですし、スペルも55のapp2までといった感じなので、あまりメリットはない感じで、バンクを利用するとか、メンダーを利用するとか以外は、殆ど寄り付きませんね。なんとか一両日中には最高まで上げきりたいと考えています。
ファクション以外では、絨毯クエストやSilent Cityへのアクセスクエストなどを進めたり、Shimmering Citadelを探検したりしていました。おかげで冒険者レベルは順調にあがり、現在56と50%弱といった感じです。
生産の方は、素材の入手が思いのほか困難で、副素材(特にindium)の数をそろえるのが難しいため、貯めては作り、貯めては作りといった感じで、遅々として進みません。今思うと、exp倍増期間の間に一気に上げておけばよかったなぁ、と後悔なんかしていますが、ぼちぼちとあげていこうと思ってます。

そいえば、この間偶然にもcobaltを装備したRangerに遭遇したのですが、なんかあれですな、ebonの色違いと言うだけで目新しさが全く無いのが辟易してしまいますな。まぁ、そのPCがKerraだったせいもあるのかもしれないですが、できればもう少しかっこいいものにして欲しかったな。ebonとかcobaltはテクスチャを「高」以上にして、アップで見ることでなんとかチェインメールっていう雰囲気はあるんだけど、普通にゲーム内で見る限りでは、らしさが無いんですなこれが。個人的には見た目プレート的なテクスチャが希望なんですけどね。FabledなBPとかだとチェインでもキラキラ系のプレートな見た目もあるので、思い切ってああいう感じにしてくれないかな、とか思ってるんですけど。だめだろうなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 22, 2005

最近の悩み

周りのレベルがどんどん上がってきて、うちのギルドだけ停滞してるという状態なのが若干気になります。このへんはヒーラー不足とか、2アカ操作とかの問題もあって、なかなか難しいのかなぁと言うことだとは思いますが、如何せんギルド内だけでパーティを組んで遊ぶと、どうしてもクラスの干渉の問題とか、ヒーラーの分担とかあって、フルグループ組めない状態が出来上がってしまいます。
気持ち的にはもう少しレベルを効率よくあげたいというのと、出来る限りは皆にexpを効率よく稼いでもらいたいというのもあり、少し野良で遊ぼうかなと画策していたりするんですけど、なかなか難しい。
もう少し早い時間にインできれば、LFGもしやすいんですけどねぇ。
ヒーラーやタンククラスがもう少し増えて(特にヒーラーが切実な問題で・・・いやタンクも問題だな・・・)、その辺が解消されれば自由度は上がると思うんですが、現状では人数が半端なのでクエストもファクションキャンプも効率よくできないという感じなのがもどかしい。ここで書いても仕方の無いことなんだけど、DoFのようにソロ用mobとグループmobが明らかに分離されている環境だと、ソロはソロで遊べるけど、それ以上でもなくそれ以下でもない感じ。じゃあ、逆にグループはと聞かれると、どうにもmobのバランスがフルグループに近いものを要求する形で調整されているみたいで、めちゃくちゃ強かったりするんですよね。++交じりのヒロイックなんかも居るんだけど、それをグループでしばいても、美味しくないんですよね。理想は白とか黄色の+++のヒロイックをバシバシこなすというのがベストなわけなんですけど、バシバシこなすにはフルグループに近い形を構成しないと、どうも駄目な気がしてならないです。
ここ数日DoFで遊んでみた個人的な感想としては、野良でフルグループで遊ぶほうが、明らかに楽しいというか、色々なところにいけるんですよね(まぁ、この場合当たり外れも大きいですが・・・)。
決してギルドのメンバーと遊ぶのがつまらないというのではなく、少人数ではある程度冒険に制限が出てしまう、と言うことをここ数日のDoFのプレイでヒシヒシと感じておりまして、DoFを楽しむにはレベルを上げるかグループをきちっとフルに近いもので調整する以外ないのかな、と思っていたりします。
どちらの方策も上記の理由でギルドとしては現実的ではない状況で、じゃあどうすりゃいいんだと言う感じなんですけど、今になって2アカでタンクとヒーラーにしとけばよかったな、とか心の片隅で思って居たりします。というか、以前のように人が戻ってくればねぇ・・・。

DoF前のように、全員が50になって、expもいらない、暇なら生産・採集でもなんとかなる、という状況であればそれでもいいんですけど、DoFのように新しい拡張ゾーンの場合は、先に進めない(というか高レベルのダンジョンに行けないといった方が正しいのかな)というのは大きなデメリットで、コンテンツも十分に楽しめないということになりかねないわけです。特にレベルキャップが緩和されるような拡張コンテンツは、過去のEQ1の経緯からも、この傾向がその後のプレイスタイルを左右することは見えているとは思うのですけどね。
とまぁ、取り留めのない話はおいといて、アライアンスの方向性として最初に属する派閥が決定したようだったので、早速Maj'Dulでガードをしばいてトークンを手に入れようとやってみたんですが、如何せん弱いガードが居るところは人気スポットになっており、ソロでキャンプをしている人が多数いたり、ギルドで団体さんでまとめて掃除をしてる人たちがいたりと、独り身ではどうしようもないため、止む無く巡回している弱目のを軽くしばいてましたけど、ソロだと激しく効率悪いこと判明。各派閥にはガードタワーみたいなものがあって、その中に55+++のガードがわんさかと居るんですけど(expもおいしそう)、ソロじゃ手を出すすべも無く、ここでも袋小路に陥る羽目となりました。まぁ、それでも十数体倒して、トークンQをこなしたおかげで、見事にBladeがKoSになりましたけど。・゚・(ノ∀`)・゚・。
※ちなみにガード殺すだけだと、ガードの派閥ファクションが下がるだけでした。やはりトークンであげるか、タスクこなすしかないみたいですな。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2005

Shimmering Citadelへの道

Maj'DulのZeke the Two Toneからのプレクエストを受けていたこともあり、さくっとやってしまおうということで、Pillars of FlameのSwiftraider村からNaga島へ。
Ashen Orderの集落でHarpyを虐殺していたこともあり、近くの絨毯が使えるようになっていたため、さっくり移動できました。
このShimmering CitadelのAQですが、一連の流れとしてはMaj'DulのCoinの市場そばに居るZekeからQuestを貰い、Naga島にある日記や、Naga島傍の海中にある壊れたハープといったZekeの先祖様の遺品を集めてはZekeに渡すというプレQuestがまずありきで、それをクリアすることで、Naga島のNPCからShimmering CitadelのAQをもらえるようになります。
このAQ自体も極々簡単で、まずはDjinn島のsentinelを虐殺し報告、同じNaga島に居るSmirahというNagaを倒すことで完了します。Smirah自体も、Questを持っている人が近づくとpopするというトリガーmobなので、余計なキャンプも無く終了できます。注意点としては、Smirahのpullで、こいつをpullすると57のNagaがもれなくついてくるということぐらいでしょうか。
うちらの場合は、Bruiserの方がpullしてFDしたところで、そのBruiserの方にRHを入れていたTemplarに本体のみが飛んできたため、事なきを得ました。FD pullerが居ない場合は、pet classにpullしてもらう以外は、ガチンコでしょうかね。Nagaのファクションが若干下がる程度なので、遠慮なく全滅でもいいとは思いますけど、敵のレベルが高いので、ある程度のMTは必要ではないかと思います。
それ以外では、Smirahがpow drainのDoTを使ってくるということぐらいでしょうか。DoTを受けると見事にpow 0になりますので、ご注意を。
ちなみに、このAQの報酬ですが、Shimmering Citadelへのテレポート付の鏡(といってもチャームスロットに入れるものですけど)と、Nagaのハウスペットです。Shimmering Citadel自体は、AQさえ終えていれば普通にNaga島の鏡からゾーンできるので、この鏡を使うことはあまりないとは思いますけど、一気に飛べると言う点では便利かなという感じです。ただ、場所が場所で、ちょっと遠いので、帰りが面倒なんですけど。帰りの絨毯が使えると便利なんですけどねぇ。

そいえば、英鯖の方にはLU18が当たったみたいですね。スワッシュ関連では
Swashbuckler changes:
- Swarthy Distraction can now only be cast on another player character.
- Flamboyant Strike's examine info should now be correct.
- Hail of Steel is no longer resisted as if it were a spell.
という3つのアーツに対しての変更がありましたが、このうち1番上のSwarthy DistractionというCAの変更が気になります。もともとこのアーツは同じグループ内に属する他のプレイヤーキャラクターに対してキャスト可能なバフ(といっても自分のヘイトを対象に13〜21%転送するというものですが)だったんですが、この文面からすると自分にも書けることが出来たというように受け取れるんですけど、どうなんでしょうね。自分をターゲットして自分自身にかけることが出来ていたということなんでしょうか。
それとbe cast on another player characterという下りなんですけど、上でも書いたように同じグループ内に属しているプレイヤーにしかかけられなかったんですけど、この制限が払われたと言う風に読めてしまうんですけど、どうなんでしょうね。明確にbe cast on another player character within same group itselfとか書いてくれると判りやすいんですけど、この感じだとraidグループ内でも有効なように読めてしまう。というか、そうでないと変更の意味の意味は無いと言えるんですけどね。もし、raidグループにも有効になるとすると、すごく使い勝手の良いspellになりますねぇ。まさか、グループ、raidグループ関係なしに他人にキャスト出来るってわけでもないだろうし・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2005

PoFでゴブリン三昧

いや、特に意味なんですけど、夕べはPillars of FlameのSwiftraider集落にいるSergeant Tuskinの一連のクエストをやってました。
サソリ退治のパートが終わっていたので、延々とSandcrawlerゴブリンを絞めてました。しかし数が多いというか、そこらじゅうにいますな、このゴブリン。なんとなく見た目がFF11チックな感じもしないでもないですけど・・・。
このクエスト、基本的にはPriest/INTキャスター向けって感じですね。全部で4パート構成なんですけど、各パートごとに報酬としてアイテムを貰えます。複数の中から1つ選ぶんですけど、殆どWIS、INT装備、でプレートよりは比較的レーザーやクロースアーマーが多い感じです。ステータスブーストが1種類だけという装備なので、使えるかどうかと言うと、Scoutの目からは微妙と言う感じなんですけど、Priestから見るとなかなかっぽいです。そういえばLU15移行に導入されたクエストは、報酬が殆どNO TRADE属性のようで、ブローカーに出せなくなってます。欲しい人は自分でクエストこなせということなのかしら。
まぁ、このクエスト自体ははそれほど難しくないので、さっくり2時間もあればクリアできます。
対象となる敵は全てソロ対象mobなので、それなりにレベルがあればソロでもこなせると思います。注意点としては、Sandcrawler divinerのpopのさせかたと、desert xxxxのところでしょうか。
Sandcrawler divinerは、Sandcrawlerキャンプのテントにグループでpopしているshamaniteとかtrooperとかbandit(クエストではこいつらもkillしないとなりません)がphになっているので、それをまず掃除してdivinerをpopさせるという部分ですかね。稀にnamed出たりしますので、注意が必要です。
また、a desert lunaticとa desert prophetというのも要求される数が多いので、道端のテントにいるのだけをkillしていると時間がかかります。これは、こいつらがpopしてる近辺に肉眼では発見しづらい通路があり、そこを進んでいくと隠れ渓谷があり、そこに大量に居るので、その場所を発見できるかどうか次第で、クエストに要する時間を大幅に短縮できると思います。うちらの場合は、終了間際で発見したので意味は無かったですが(´ヘ`;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 19, 2005

週末まとめ

結局ギルドバンクの不具合により、木曜日のexpは無かったことに。
しかし、これでcobalt拾った人とかかわいそうだよねぇ。おいらは採集全くしてなかったので、結局週末の採集でレアジェム2個getという状態なんで、よかったんですけど(cobaltが出ないのはあれですが)。
ということで週末は、exp campを主体に活動してました。いつものメンバーで簡単なクエストをこなしつつ、Sinking SandのTwin Tears周辺や、Pillars of Flameのモンクの楽園でharpy虐殺したり、野良でClefts of Rujarkでオーク虐殺したり、Living Tombでノール虐殺したりと(虐殺ばかりだ・・・)、それなりに数をこなす作戦でexpを稼いでました。
Maj'Dulのfactionに関しては、利害関係が一切わからないということもあり、現在のところは手をつけていませんが、近いうちにガード虐殺を始めようかな、というところです。何かと、街に戻るにも利用できる施設が少なすぎて不便ですしね。
ということで、1日1レベルと言う感じで上がっており、Rogueクラスでは鯖topのようでした(そもそも数が少ないのですけどね・・・)。
たぶん2週間もあればカンストしそうなので、ぼちぼちと生産も上げていこうと思います。なにぶん知り合いにcobaltの鎧作れる人がいないというのもあるので、早いうちに60にしておかないと、プレートクラスやらチェインメイルクラスやらの人たちが困るだろうし。
あまり期待しないで待っていただきたい(´ヘ`;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2005

ロ〜〜〜〜〜ングダウン

DoFリリース2日目にして、早くもミソが付きました(藁
英鯖ではLU15で導入されていたギルドバンクですけど、JEではDoFの導入まで見送られていたわけで、今回それが仇になったのか、ギルドバンクの実装バグで、延々とダウンって感じです。
つうか、いい加減EQ2JEのサービス耐性をを何とかして欲しいというのがプレイヤーの本音ではないでしょうか。
拡張・アドベンチャーパックの導入も、英鯖とはまるっきり異なるステップを辿っているわけで、旬を過ぎての導入という感も否めないのですけど、サービス開始時から現在まで、サーバーの貧弱な挙動(ラグ・ゾーン自体の重さ・インスタンスの少なさ等々)という、MMORPGの根本的な部分を全く改善しないという、到底満足のできないサービス体制も相変わらずなわけで、全く持って進歩が見られないわけなんですけど、大プロデューサーさんはどうお考えなのか。
まぁ、FFのサービスの内情を見る限りは、ある程度想像はできた結果なんですけどね。

オイラ的には、来週はきっと恒例のexpサービスウィークとなるに10ペセタ!
という想像をめぐらせております。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Desert of Flameリリース

ようやくEQ2JEにも拡張パック「Desert of Flame」(以下DoF)が導入されました。
オイラの場合は、JEにお引越ししたタイミングでDoFがリリースされたこともあり、英語版では殆ど遊んでいなかったので、ある意味新鮮味はありました。
ケイノス港の魔法の絨毯を使ってSinking Sandという砂漠の港町(町ってほどでもないか・・・)に飛ぶと、そこはDoFの世界です。
EQ1でおなじみのSpectorやcaimanワニなどもおり、懐かしさと目新しさを味わえます。
と、まぁベタな感想はここまでにして、実際に冒険してみてどうかってとこなんですけど、いたって普通ですね。EQ1の時のRuins of Kunarkが出たときのような新鮮味は正直無いですね。まぁ、EQ2の場合は、システムやグラフィックスの進化も手伝ってか、今目にしているリアルな光景が当たり前のように感じられる段階に達しているため、グラフィックスとかではあまり驚かなくなっているのもあるんですけどね。
そんなこんなで、まずはMaj'Dulの地理を理解しようと思い、Maj'Dul内をウロウロしてました。DoFの目玉?である派閥(いわゆるEQ1で言うところのファクション)の分布は、各派閥の建物=Cort of XXXという尖塔を中心に、それに付随して市場や、住宅街などが広がっています。
イメージデータをuploadするのが面倒くさいので(´ヘ`;)、文面だけでお伝えするとSinking Sandのゾーンポイントから見た場合に、左奥ががBlade、右奥がCoin、正面手前がTruthという感じに配置されています(アリーナはBladeのすぐ傍にありましたが、Arena Championとは別物?)。
ただし、ざっと歩いた感じでは、各派閥の巡回パトロールがそこかしこにいるような感じなので(特にBladeは街全体に広く配置されているように思われます)、ファクションを決めて、上げ始めると危険な街になる可能性もあります。
Maj'Dul自体はそれほど大きな街でもないんですけど、3階層になっており、路地が上下に入り組んでいるため、かなり判りにくい構造になっています。まぁ、覚えられない構造ではないんでなんとかなるとは思います。
派閥のファクションはデフォルトでは全てindifなので、ファクションに変化が無いうちは自由に歩き回れます。ですが、住宅街などには盗賊などのKoSなNPCが配置されていますので、この辺は注意が必要かもしれません。また、街の各所にはギャンブルに興じる輩がおり、そいつらもKoSだったりしますので、Maj'Dul内部の移動に関しては常に注意を払わないとならないとも言えます。
ちなみに、51以降の生産レシピはCoinとBladeの中間にある白の市場(Golden Scepter)のマーチャントが扱っており、基本レシピ(Essencial Guide)とImbuedレシピは全て買い揃えることが出来るようです。
どうも、生産に使う燃料なども、ここでしか買えない様なので、現在のところ生産インスタンスを見つけていないため、ここで材料を購入して地元へ戻るという作業をしなければならないようで、ちょっと面倒くさいなぁというところでしょうか。OfficialのフォーラムでGolden Scepterに生産インスタンスがあると見た記憶があるんだけどな・・・。

とまぁ、街の散策は適度に引き上げて、早速expを稼ぎに砂漠に放浪開始してみました。砂漠に出るには延々と海岸線を移動するか、あるいはSinking Sand傍の崖を上って中央突破するしかないようで(ワニのいる洞窟の先がどこかに繋がっているかもしれないけど)、夕べは崖を上ってLiving TombやSilent City、Clefts of Rujark、Pillar of Flame(Sinking SandからPillars of Flameへの道は、500年前のOrc Highwayに当たるみたい)などを見て回りました。discoverなどの経験値も入るため、移動しているだけで20%とか貯まります。結構箱は出やすいようで、特にヒロイックのmobからはかなりの確立で箱が出ます。51以降のArtsのadept Iとか51以降のレシピが結構な数dropしていたので、すぐに市場に出回りそうではあります。
採集も戦闘の合間とかにやってたんですけど、OreとStoneが異常に少ないというか砂漠地帯は殆どないですね。Sinking Sandの港近辺というか、海岸線などではそこそこ見つけることが出来ましたけど、絶対数が少ない感じですね。
とまぁ、なんだかんだで移動しているだけで24時とかになってしまったので、あまり遠くまではいけませんでしたけど、週末はexpも含め本格的に探索してみたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2005

緊急メンテナンス

DoFリリースの2日前だというのに、いきなり緊急メンテナンスだそうな。
どうも、某所の情報によると新鯖が見えていたために、それを隠す作業?をしていたとかいないとか。
KurnとCharasisという鯖名まで晒されておりましたが、この新しい鯖はいつからOn Lineになるんだろ。
というかですね、某所でも触れられておりましたけど、鯖増やす予算あるなら、混みこみのゾーンの解消を考慮して、ゾーンサーバーなりを増やせよと言いたいんですが。
てか、新しい鯖ってのは分割鯖なのかね、それともただの新しい鯖なのかね。後者だとしたら全く意味無いわけで、できれば希望者には鯖移動などを考慮していただきたいですな。
ただでさえ、英鯖から大幅にサービスが遅れているのに、いまさら新しい鯖を立てて、そこで0からキャラ育てろって言うのは、無理あるだろうに。Level60到達者が出る頃にはプレイヤー人口自体が減ってしまっている可能性があるのに。
それよりもこの、たかだか24認程度のレイドグループで、field epicエンカウンターの取り合いが起きている状況を緩和してほしいと願うのですけど。もしくは、もう少しInstanceのlock timerを短くしろよと、1週間とかありえないだろうに、こんなヌルゲーのくせに・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2005

Darathar再び

週末は、再びDaratharに挑戦してました。しかし勝てませんね。なんていうか決定打にかけるというか。
どうやっても、壁を越えられないです。続々と、他のギルドがshardの称号を手にしているのを見ると、なんともいえない気分に。あれですね、PoTimeのTZみたいな感じですね。なぜ我々には倒せないんだろう的な。
やはり、根本的にはMTが持たないというのがあるので、これを何とかしない限りはだめでしょうね。
WEBの情報を見る限りでは、MTグループにもう一人Fighterに加えてWardenとMysticを配置しているというのは、これはおそらく同じグループにいるMTのヒールやCureもあるだろうけど、メインはこのFighterがShielderになって、そのヒールを2名で行うんではないかと思うんですけど。これって、たぶんダメージ丸受けではなくて、何%かを肩代わりするというものですよね。それによりMTの受ける物理ダメージの最高到達点を下げるというのではないかと思うんですけど。
そうやって、即死を避けるのではないかと。
んで、ちょこっとShield skillについて調べてみたんですけど(いかん、暇なのがばれてしまう・・・)、

Class

Lvl

Skill Name

Description

Berseker

46

Vehemence

Grants the berserker a chance to shield an ally from melee attacks, by allowing the target a chance to use the berserker's avoidance check after their own avoidance check. This also increases the berserker's agility

Bruiser

46

Shrug Off

Grants the bruiser a chance to shield an ally from melee attacks, by allowing the target a chance to use the bruiser's avoidance check after their own avoidance check. This also increases the bruiser's agility

Guardian

49

Assuage

Grants the guardian a chance to shield an ally from melee attacks, by allowing the target a chance to use the guardian's avoidance check after their own avoidance check. This also decreases the target's hate generation

Paladin

46

Unwavering Faith

Grants the paladin a chance to shield an ally from melee attacks, by allowing the target a chance to use the paladin's avoidance check after their own avoidance check. This also increases the paladin's defense skill

って、上の説明だとavoidanceなので回避率ですな。そりゃそうだ、ダメージの肩代わりだとIntervaneと同じラインになるわけだしね。
最初に術者本人のavoidanceをチェックして、その後に対象のavoidanceをチェックか、ふむふむ。
GuardのはTargetのHate Generationを減少させるってことだから、GuardはShielderとしては不適格だね。BersekerとBruiserがAGI upか。Paladinがdefence upねぇ。avoidanceでの判定だとすると、defenceあがっても意味ないのかな・・・。だとするとBersekerかBruiserがベストなのかな。でも、ベースのAGIの高さからすると、Bruiserがベストのような気もするな。
Shieldがこういう仕様だと、2名のPriestはMTのヒールになるのかな。確か想定構成だと、Guard、Shielder、Priest x 3、Troub だったはずなので、外部のHealerグループが5人のTemplar構成だとすると、単純にMTには8人のPriestで挑むということか。

このShieldライン系のskillって使えないのかな?変更後のShieldスキルが、どれぐらいの時間有効で、recastがどれぐらいかわからないので(キャンセルするまで有効とかだったらgoodだけど)、なんともいえないんですけど。MTが死ぬ確立は多少なりとも減らせそうな気はするけども。
う〜ん、久々に英鯖に入って確認してくるか・・・。

※ぽつぽつ更新してるので、内容に微妙に変化があります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2005

なぜか

HoppyさんとこのはてなブックマークにおいらのBlogが・・・。
こっそり書くのが俺流なのに(違
こうなると、スクリーンショットとか入れて、派手な日記にしないと駄目なんだろうか(´ヘ`;)
ま、いいや。
Deceptionも華僑もとい佳境になってまいりました、しばらくは毎日Darathar攻略に全精力を注ぎ込むの心。
しかし、うまいこと行きませんな。Daratharにreposteがなければ何のことはないんだろうけど、6000とか8000とかで反撃されるとにんともかんとも。それ以前に、MTが長生きできないのはなぜでしょう・・・。
debuff、ヒールワークを全面的に見直さないと駄目なんだろうか、とも思ったりしてますけど、ヒールする本人ではないので、全く感覚わからないのが悲しい。
ヒールパワーの絶対量に対して(そりゃMTへのヒールが10とかいるなら話は別かもしれないけど、そうなると他のattackerへのヒールなども含めると、ヒーラーが15人とか必要になるよね・・・)、Darathar本人のダメージアウトプットが大きすぎるんだとは思うんだけど、そうなるとヒール云々よりdebuffでなんとかするしかないのよね。slowとかdam軽減とかぐらいしか思いつかない。でも、この辺はきっちり入れていると思うので、そうなると何が原因やら・・・。
ただ、Darathar本人のHPはすごく少ないような気がしたので(というかEQ1のトラウマと言うか、でかいmobはHPも多いと言う固定観念がどこかにあるだけなのかもしれないけど・・・)、MTの維持とHate Controlの2つにシンプルに集約して作戦を立てるほうが良いのかな・・・。


そいえば、色々な日記サイトを見てたら、どうもLU16直後に色々なところで鉄箱祭りが起きてたみたいですな。namedの出現率のupと、Lu16での鉄箱のdrop率がupしているため、結果的に鉄箱が出まくってたという話しらしいです。それでCTが激混みしてたんですな。鉄箱からFTローブ(Tae Ew Robe?でしたっけ)とか出てたらしいので。
でも、現在ではhot fixにて修正されたのか、namedのpop率が下がったという話しもあります。
まぁ、鉄箱のdrop率がfixされてさえいなければ、頑張った分は報われるのかもしれませんけど、オイラ的には頑張れませんけどぉσ(゚∀゚ ∬オレ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2005

週末のまとめとか

ココログフリーが導入されてから、有料サービスのユーザーであっても、ログインにサービスを選択しないとログインできないという仕様になったんですけど、はげしくウザイデス。
フリーがなかったときはベーシックだろうがプラスだろうが、プロだろうが、いちいちサービスを選ばなくともログインできていたのに、なぜにフリーを入れたために、こういうメンドクサイ作業を1つ入れなければならないのか、全く不思議だ。ま、あまり更新しないので、どうでもいいといえばどうでもいいんですけど。

というわけで、週末はDeceptionのVox復活パートをやってました。無事にDorakota Ringに進み、翌日(日曜日)にはDFCを覗いたパートを全て終わらせました。
DFCだけは1グループでのインスタンスになるのと、namedをkillした時点で、killに参加したPCにインスタンスのlock timer(1週間?)が作動するため、グループ構成も含めて考えなければならなかったんですが、結局うちのギルドメンバーだけで終わらせてしまいました。
namedが55 epicとかいう噂だったので、2ヒーラー体制でdspもそろえて行ったんですけど、それほどでもないというか、結局pullできちんと掃除すればなんて事はないように思いました。
まぁ、それでも最後のnamedは55 Heroicで雑魚2体つきなので、2ヒーラーはいた方が良いかもしれないですけど。
これで、残るは最難関のDaratharのみとなりました。果たして勝てるかどうか・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2005

Darathar初トライ

個人的には、週末にやるのかと思っていたので、全く準備してなかったこともあり、勝てる気はしませんでした(´ヘ`;)
なんでしょう、AEの見切りと言うか、範囲もそうだし強さもそうだし、あと尻尾での攻撃も、まったく見切れないまま終了したかんじ。Daratharに1発も当ててないので武器がどうとか、DPSがどうとか語ることも出来ませんな。
なんでしょう、最初の少しだけ、PINしてホンノ数秒間だけ、一瞬安定している時間帯があるので、その状態を以下に長く保つかなんですけど、そのすぐ直後にDaratharに近い人でMTグループ以外の人たちがAEを受けた瞬間に戦局が一気に動きますね。跳ねる跳ねる、MT死ぬ死ぬ、みたいな感じで。
思うに、MTグループとヒーラーグループ以外はAE受けたら終わりなんではなかろうかと、ちょっと思いました。attackerにcureとかあまり意味がなさそうな感じもしないでもない気もちらほらと。
なにせ、AEくらうとsvにもよりますが、普通にsvHeatが4000近くあっても、1200程度のダメージが定期的にやってきます(DoTなので当然ですが)、これcureだけではもうどうにもこうにも、グループにヒーラーがいてもpowきついんではなかろうかと・・・。
EQ1でいうとVtC(Ssraezshaのほうね)をグレードアップした感じな敵ですが、EQ1と違い、無駄にsvのcapが高いので、どんなにがんばっても1000近くは来るわけですな。
海外のサイトを見てると、Heat AEが30secごと?(もしかすると50secごとで、AEの持続時間が30secなのかもしれないけど、如何せん英文の意味が読み取りにくい・・・)なので、attackerが殴れる時間はIn-Outの時間込みで25secが限度とか書いてあるので、In-Outののりしろを前後2.5secとりつつ、戦闘場所からDaratharのHome Pointの小島の方にある、小さな岩を待機場所としてIn-Outでattackすると言うことなのかなぁ。いずれにせよ、AEよけられないことを前提に戦うしかないのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »