« May 2006 | Main | July 2006 »

June 29, 2006

さよならVeksar

ReichanとかEattaがいるっつうことで、選んではじめたVeksar鯖も昨日で亡くなりました。
もともとEQ2JEを長くやるつもりは無かったんだけど、結局それなりに楽しむことができたので、いまだに続けてるという奇特なオイラ。
色々な人たちと知り合うことが出来たことがなによりVeksarでの良い思い出になりますた。
土曜日からSebilisの住人になるわけだけども、Yochiもいないし、これといって新しい出会いとかは全く期待してないわけで、個人的には今のギルメンでKoSも楽しめればいいなぁと思っていたりします。
Veksar最後の夜だからってわけでもないんだけど、夕べはPPtRの2Fまで攻め入ることができました。
これで、また遊べるエリアが増えたのは何より。
まぁ、KoSやLU24の導入もまだ先の話みたいなので、それまではPPtRのクリアとCoAAのクリア(BQのみ)、FoLというかPQのクリアを目指したいところですかね。
今の感じなら十分可能かなぁ、と楽観視していたりするんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2006

週末まとめ

今週は、以前より計画していたPeacock Questの最終段階であるFountain of Lifeの攻略を行ってました。
バグのせいで内部のドア空けに時間がかかったものの、いつもよりやや早めに始められたこともあり、サクサクと進行できました。といっても、このゾーンの中は固定・巡回ノールがところどころに配置されていて、それのrepopがあるので、namedをやる場合の不慮のaddを避けるために、ノール掃除→namedの繰り返しになります。
まぁ、ラグさえなければGodkingまではすぐなんですけどね。前回Godkingとのエンゲージ方法を色々と試していたわけですが、今回は2つに絞っていた関係もあり、それほど悩むことも無くチャージできました。
というより、1つ目の戦法がスタートで躓いたというのもあって、2つ目の作戦(こっちが本命なんですけどね)で挑んだだけなんですけど。
一度壊滅するも、2度目の挑戦で無事Godkingを倒せました。
ただまぁ、その後のQuest updateは時間制限とsuckな仕掛けのおかげで完遂できませんでしたけどね‘(´ヘ`;)
Godking倒せたから言うわけではないけど、FoLは基本的にレイドのクラス構成と、ゾーンの仕組みさえ判ってしまえば攻略自体はそれほど難しくないように思います。mob単体の強さはそこそこではあるものの、それほどいやな攻撃をしてくるというわけでもないので、一つ一つのシーケンスを分離して考えると、それほど難しいゾーンではないです。まぁ、時間との戦いというのはあるので、その点では厄介といえば厄介ですけど。
それよりも、現有戦力でGodkingを倒せるということが判ったので、次は確実に終われそうです。
お楽しみは統合後にとっておきましょうかね。

翌日も、FoLのおかげで後回しにしていたGoAAのAdofoをさっくりと倒して、とりあえず遣り残しはBQとPPtR、FoL(というよりもPeacock)に絞られました(PoSも、と言いたい所だけど無理あるのでパス)。
なんとか統合前に終わらせたかったけど、まぁこれも統合後のお楽しみってことにしときましょう。KoS出るまでには何とかできるだろうしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2006

ラグが消えた日

昨日のEQ2でのこと、一昨日はメンテナンスだかなんだかわからんけど、全然ログインできない状況でレイドも中止とかいうsuckな状態だったんだけど。夕べは問題なくログインできた上に、いつもは重くて(通信ラグというよりクライアント自身が重い)どうしようもないPPRが、なんと快適なことか。ラグが全く感じられない状態でしたよ。IlluやWizのAEとか撃たれるとどうにも身動き取れないぐらいになってたんだけど、そういうのが一切なくて、CAも遅延無く発動できる感じでしたよ。
もしかしてもう鯖をSoEに移管したりしたのか?っていうぐらい軽かった。まぁ、多少人多いゾーンとかは微妙にラグるけど、たぶんこれが本来のデータ遅延ラグであって、今までのラグが以上だったんだよね。
つうことで、少しモチベーションがあがったりしましたよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 19, 2006

週末まとめ

これといってEQ2の方は特に進展は無かった感じだったりします。いつものごとくCoAA→GoAAという週末コースでした。
世の中ワールドカップばやりということもあって、夕べはブラジルvsオーストラリア戦を最後まで見てしまいました。
オーストリアはカカとロナウジーニョにマンツーマンディフェンスをしいて、アドリアーやロナウドには多vs1という状況を意識的に作りだしてラインをかなり下げてディフェンスしてましたな。
それに対してブラジルはラインを異常に高くして、序盤こそ最終ラインでパスをまわして、中盤の二人(カカとロナウジーニョ)が狭いスペースをドリブルでこじ開けて、ツートップがそこからボールを受けて前を向くという形を何度も試してましたが、効果が薄いと見るやサイドバックの二人がオーバーラップしたりカフーが右サイドからドリブル突破を図るなどして、オーストラリアの守備の意識を外に持って行かせる様にしておき、中央のアドリアーノやロナウドにスペースを与えて前を向かせるように仕向けるという状況を作り出してましたので、結果的にそれが生きた形での1点目でした。
後半も同じパターンで攻めてましたけど、途中ロナウドとアドリアーノが肩で息し始めたと見るや、すかざずロビーニョとフレッジのフレッシュなFWを投入して、相手が攻撃的な布陣を強いてきたところを、散々かき回してラインを崩し、最後に止めを刺すみたいな具合で、流石でした。
それにしてもゼ・ロベルトは良く走るな。ああいうディフェンスに意識を持った人がいるだけで、中盤の底から最終ラインまでかなり安定する感じですな。前線をロナウジーニョとカカが担当し、後ろをゼ・ロベルトとカフーが担当するという感じで、ルシオやロベカルとかはどちらかというと攻撃参加が好きなディフェンダーなんだけど、そのバックアップをゼ・ロベルトがファンのバックアップをしてあげて、常に人数で負けない状況を作り出してあげてるというところが、さすが最強チームという感じ。1対1では絶対に抜かせないところもすごいし、さっきまで攻めあがってたのに、あっという間に下がり目のポジションに戻ってるという感じだったし、とにかくスタミナがすごい(もちろん旨さもあるんだけど)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2006

週末まとめとワールドカップ

ワールドカップが始まりましたな。日韓共催からはや4年ですか。時間の経つのは早いもんです。
今年はドイツ開催ということもあって、現地昼~夕方に行われる試合はまだなんとか見ることができるんだけども、現地ゴールデンタイムとかにやられると、まず生では見れませんな。
なんで、今んとこ直に見たのは開幕戦のドイツvsコスタリカと、イングランドvsパラグアイ、オランダvsセルビア・モンテネグロ、イランvsメキシコの前半ってとこかしら。
噂ではアルゼンチンvsコートジボワールは面白かったとの話ですが、オイラが見た試合ではイランvsメキシコかなぁ、っても前半だけしか見てなくて、後半はイランもグダグダだったらしいけど。
どこのチームも軒並み主力の一部が病み上がりで万全じゃなかったりで、ベストメンバーとはいえない状態(そりゃこの間までCLやってたんだしね)での立ち上がりってこともあって、全体的にもっさりした試合展開が多かったかな。とりあえず勝ち点取っておこう的な試合運びが多くて、まだまだ本気度が低めな感じ。まぁ、このへんは各チームのコンディションが整って、且つ予選突破がかかる試合なんかになれば、変わってくるのかな。そういう意味ではブラジルは、そんな試合でも個々の旨さで試合を盛り上げてくれるという意味では稀有なチームだったりしますな。何気にブラジルvsクロアチアは楽しみだったりします。まぁ、今夜は日本の緒戦みたいですが、あまり期待せずに結果だけ朝ズバで確認かな。

EQ2の方はというと、今週はCoAAのSunchildを倒すことが出来たり、あとギルドレベルが40になったりと、イベントも多く充実した感じではありました。まぁ、BQやらAdofoやらPPRやら、それにPQなどが残ってるので、まだまだ十分な満足感を得られるまでにはいきませんが、鯖統合、KoSリリースと相次ぎますんで、そのへんの荒波を超えつつ、なんとか課題をクリアしたいところ。
徐々にですが、人も増えてきているので、どんどん進んで行きたいですな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 06, 2006

週末まとめ

久々の書き込み。
コメント欄が賑わっておりますが、まだしばらくはEQ2をやる予定なので(;・∀・)ハッ?
ここ2週続けて、PQのラストに挑戦しておりますが、なかなかどうして。
やはり、うちは2TANK/3TANKという構成を必要とする相手には弱いというか、慣れないというか、苦戦するというよりも相手にもならないということが多いのが、精神的にめげてきたりしてますが。
まぁ、Healerも少ないのもあるし、無いものねだりは意味がないとはいえ、なかなか壁を超えられないところがもどかしい。できればKoSが導入される前に、60capの間に倒せるものなら、倒したいところですが。
前もDaratharで同じ轍を踏んでるのもあるし、今回は何とかしたいな、折角人も増えてきてるわけだし。
どれか一つ壁を乗り越えられれば、盛り上がれること間違いなしなので、何とか一つ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »