« December 2006 | Main | April 2007 »

January 30, 2007

最近は

ALTのTemplerを分解屋にすべく、トレジャードアイテムを集めまくってます。
といっても、本人の冒険者レベルが高いのとお金がないのとあいまって、なおかつまだ分解skillが低いので、低Tierアイテム収集用キャラを新たに作ってやってたりするんですがね。
いろいろ考えた結果Conjを作成してみたんですけど、なかなか強いですな。装備がほとんど裸なので、直接攻撃されると弱いんですけど、petががんばってくれると、ノールキャンプなんてあっという間に洵滅できます。まぁ、その後に沸くNMDはレベル次第ではソロ不可だったりしますけど。
今現在レベル19でTier2を満喫してるんですけど、思いのほかトレジャードが出ないですね。殆どsmall chestで、ファーシーズの注文書だったり、無印アイテムだったりで、トレジャードはなかなか出ません。
分解屋の場合、Tier落ちのアイテムでもskillを上げることができるんで、25ぐらいまではアントニカでせこせことレベル上げつつトレジャード集めなのでしょうかね。T3ぐらいまでは採集でもレア粘土がわんざか出るんで、このConjを宝石屋にして、中級3のspellを作りまくって提供して、dropアイテムとあわせ技でskillを上げようかと考えていたりします。とりあえず、本職の料理屋レベル40(skill 240?)のところまではなんとか追いつかせたいところです。

| | Comments (7) | TrackBack (3)

January 29, 2007

週末まとめ

週末は、会社のインフラおよび外向けサーバーの引越しということで、昼間はデータセンターにこもりっきりで何もできませんでした。そのため、EQ2のほうも夜のレイドのみ参加してたんですけど、いつものごとく週末はミストムアの内聖所と、無神論者の隠れ家、クロックワークのインスタンスといったところを攻略してました。といっても、最近みんな忙しいみたいで、人が少なかったりで、結構厳しい状態でした。
ミストムアは今のところVishwinまでの3NMDまで終わっており、残るはCheroonとTactitian Armor、Mayongといったところですが、Cheroonのほうが前回の戦闘とはちがった特性というか、どちらかというとVishwinに近い性能であるということが判明して、「この間と違うじゃない」的な混乱もあり、少し苦労しそうな感じ。早くArmorのMTをやってみたいところなんだけど、いつになることやら。

無神論者の隠れ家のほうはOthysisの攻略が行き詰まりを見せているんで、とりあえず人数も少ないということもあり、Zylphaxのみ食べて、クロックワークの練習にいってました。
ここは、以前1回だけ挑戦して、スクリプトの大筋を把握してはいたんですけど、Menaceの前のMadさんでかなり苦労をしてしまい(今回もほぼスクリプトの解明という感じですかね)、Menaceのアクティブ化まではいけるようになったものの、クリアまではあと2,3回かかりそうです。

しかしEoFレイドの場合、努力に対しての見返りがKoSほど手厚くないので(mob1体につき1 dropとかが当たり前で、Relicのように雑魚からdropするものが少ないし、まぁそれでも性能はピカ一ですけどね)、侵攻速度は重要なのかもしれないというのが今の感想ですが、セットアーマーなどは1 mob 1 dropだと、落とすクラスも運次第というのもあるので、かなり貴重品になりそうです。
おいらの場合は1回目の戦闘で運よくDropしていて、競合するひとが0なので、何事もなく貰えてますけど、かなりラッキーじゃないかと思います。恐らくは1つのパーツだけでも、全員分そろえるのには1年では足りないかもしれないですな。BSKとかNecとか、いないクラスのものがDropしたりしてる現状を鑑みると、かな~りきついですよこれは。
みんな辛抱強く通ってくれるといいんだけど、ちょっと心配だったりする今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2007

Vanguard, Saga of Heroオープンベータに思う

とりあえず、購入してみたのでベータクライアントをダウンロードして、なっがいパッチをあてて漸くログインできたました。
ログインして、遊んでの感想ですが、正直なんじゃこりゃって感じだったり。
まぁ、ベータだからなのかわかりませんが、とにかく重い。これはPCのspec云々ではなく、単純にゲームシステムそのものの重さな感じです。HFLの初心者エリアでしか遊んでないんで、細かい批評はできませんが、インターフェイスはWoWとDAoCを合体させた感じ、と表現するべきなのか、ちょっと使いづらいかな。
まぁ、アリ虐殺しかしていないんで、あれなんですけど、クエストとかは懇切丁寧にジャーナルに書かれているんで、まぁわかりやすいっちゃわかりやすい(もちろん英語ですが)。
戦闘に関してはウォーリアだったんで、あまり面白みがないというか、ソロなのでタウンとするわけでもなく(Furyとか入れてみたりしてましたが・・・)、ただボカスカ殴るだけなので、この辺は遊びこんでレベル上げてからでないと評価できない感じです。
でもまぁ、ちょっとグラフィックスがお粗末な割りに、この重さってのがあれですね。
それに、グラフィックスもなんかこうイマイチというか、EQ2でいうSOGAモデルを無理やりアメリカンナイズした感じとでも言えばいいのでしょうか。顔や身体の各パーツごとにカスタマイズはできるんですけど、最終的に同じ顔になってないか?っていうのが正直な感想で、髪型と体系や肌の色で個性出すしかないような感じでした。EQ2はもう少し、顔だけでも個性が出せた気がするんだけどな・・・。
現状、やるかどうか非常に迷い中です。まぁ、昔のお仲間が続けてる間は、たま~にpopする感じになる可能性大とだけ言っておきますかね(笑
EQ2やった後にVanguardは、ちょっときついかもしれません。まぁ、こういうアメリカのMMOってやりこむとそれなりにはまるもんなんで、ある程度遊んでみないとわからないんで、もしかすると大人気になるかもしれないですけど。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

January 15, 2007

Tinkerって

maxまで上げた自分が言うのもなんですが、正直あまり面白みないですわ(´ヘ`;)
とにかくskill上げがつらいのと、基本レシピに実用性のあるもので「おっ」と思えるものがあまりないというのが大きいと思います。

それから、個人的にTinkerで一番きついと感じたのはTier 1の粘土集めと、Tier 5/6の粘土集めでした。
とにかくTinkerは粘土を異常に消費します。採集しても採集しても追いつかないぐらいです。
しかもTierがあがるごとに1回の生産時に要求される粘土の数が増加していきます。大体Tierごとに5個ずつ増えていきますんで、T7で35個とか要求されます。30分とか1時間かけて採集したものが1回で消えることを考えると、大体その欝さ加減が想像できると思います。

まずTier 1のOre(というか、なぜかTier1はStoneでしたが)の採集は、初心者島かFPだとThe Graveyard、The Ruins、The Sprawl、The Sunken Cityあたりで、QYだとThe Caves、The Forest Ruins、The Peat Bogs、Oakymist Forestになりますが、とにかく街に戻ってからの採集はほぼ不可能と考えたほうがいいです。
ですんで、1番効率よいのは新たにT1採集専用キャラクタを作成し、初心者島でLevel 10まで挙げてしまうという方法です。Level 10になると、ほぼすべての敵がグレーになりますので、どこでも採集できます。大体どちらの島も高レベルの敵がいる辺りが採集スポットになっていたりします。
QY側でいう木登りHFLのところがかなりお勧めです、確実にOreかStoneのみpopしますんで、あそこに張り付きしていれば1、2日で400ぐらいは集められます。それぐらいあればT1は抜けきれると思います(運が悪いと600とか必要になったりしますが)。
たぶんTier1はTinker需要を見越して、似たような目的を持つキャラクタが量産されていると思うんで、きついことには変わりないと思います。実際、おいらのときも横堀とか横行してたし。
Tier1を如何に高速に走り抜けるか、Tier2のレシピが登場し始めたらすぐにTier2に移行することが、コストダウンの味噌じゃないかと思います。

T2/T3/T4は比較的集めやすいということもあって、それほど苦労しませんでした。T2はAntonica、Commonlandでひたすら掘れますし、T3もTS/Nekでひたすら掘れます。
T4になればCove of Decayで出入りを繰り返してれば、すぐに(といっても、このあたりから消費量が急激に増えるので、鬱になり始めますけどね・・・)集まります。

きついのはT5とT6で、数もそうですしTierがあがるskill値になってもなぜかレシピはTier落ちのままという現象が発生し始めるのもこのあたりで、且つ体感的にskillがあがりにくいと感じたのもこのあたりです。
とにかく一人だけで粘土を集めるのはきついです。
おいらの場合はギルドの友達に貰ったりブローカーで買い漁ることでなんとかなりましたけど、今は市場価格も高くなっており、購入だけではきついと思います。
暇見てはfeerrotやLavaを巡回しつつ集めてましたが、2,3時間あつめて30分で消費しきるということの繰り返しでした。
まぁ、ブローカーで安く買えるもんなら買ってしまったほうがいいといえばいいんですけどね。

T7もかなり友達にもらえた分で助かってましたけど、こちらは案外低価格で購入できるようなんで、買ったほうが早いかもしれないです。まぁ、知る人ぞ知るある採集場所で掘りまくるのもありですね。

Tinkerは正直、レアレシピないとまったくやり甲斐がないぐらい、ろくなもん作れないです。
ジャンプブーツとか作ってる間は多少楽しいんですけど、基本的にskill modとかのレシピがほとんどで、300越えたあたりからようやく使い物になるであろうものが登場し始めます。
採集用のskill modアイテムは大工さんのそれよりも採集速度が短縮できますし、skillも20上昇とかしますんで、結構いいもんではあります(材料=T7の粘土、石、木等々、持ち込んでくれれば燃料費のみで作ります)。ただ、実際使えるもんってそれぐらいなんですけどね、Tinker専用のアイテムも多くて、一般の人が使えるものが少なすぎです。まぁ、ストーリー的に取り扱い注意アイテム的なものみたいなんで、わざとそうしてるんでしょうけど。

まぁ、とにかくレシピがまったくDropしないんで、いろいろ作れるといっても、実際に自分の手で作れるものは限られてしまうという物悲しさがあるので、skillあげても喜びはあまりないですね。
おいらの場合も、ひたすら修理屋召還アイテムのために上げてたといっても過言ではないし。
ホバリングブーツのレシピとかもいただきましたが、レア石10個とか個人でどうしろというのか・・・。

この辺はDrop率の底上げ等で、早急に何とかしてほしいもんです。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 12, 2007

CoFページ集め

TinkerがMaxになったので、中断していた(というよりまったく手をつけてなかった)Cloak of Flameのスターターの元となるコレクションのページ集めを始めてみました。
Kaladimのレアじゃないほうの11ページのみ拾えている状態でのスタートでしたが、まずはいくつかクエストが残っていたのでLoping Plainsからはじめたんですけど、ghoulとか狼男をちなしていると8匹程度で終了でした。
続いてLesser Faydarkだったんですが、Obelisk of Blightの周りを延々と走り回り、粘土を拾いつつShadoedmanやnightbloodや虫君なんぞを狩り続けてましたが、ページ2はすぐに出たものの、スーパーレアであるところのページ3がなかなか出なくて、この日は終了でした。
すでに、ちらほらとクエストを完了して、背中に炎をまとってる人がいたりするんですけど、よくまぁこんなの集めたよなと、感心しきりでしたよ。
CoFといえばEQ1のころからあんまり縁のないアイテムだった気がしますな。
ヘイストアイテムというとRBBとかSoVでKaelの王様にドラゴンの頭差し出してもらえる手袋とか使ってたような気もするし、PoPでたあとは、どっかのエレメンタルプレーンのringイベントで出たヘイストアイテムもらった気もするけど(惜しむらくは4大エレメンタル神のエッセンスがXegonyのみ手に入れられなかったというのが記憶に残ってますが=クエスト報酬がいかしたヘイストイアリング)。
まぁ、それでもCoFはある意味ヘイスト装備の象徴のようなものではありますな。

個人的にはMMIでDropするFabledのマントのほうが性能的に良いので、CoF自体どうしても欲しいって程のものではないんだけど、流行のヘリテージだしとりあえずはやっておこうと思ってスタートしてみたけれども、もうすでに心が折れてきてます。このあとKaladimとかMMCとかNew Tunariaとかでのcampを考えると、激しくダルイですわ(´ヘ`;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 11, 2007

End of File?否EoF

再び、久々の更新をば。
最近の活動といえばEoFメインと言いたいところだったんですが、Tinkeringを上げるために工房に引き篭もりつつ暇を見ては石を採集してました。おかげで3日程度でTinkerをmaxまで引き上げることができ、目的の修理屋呼び出しも作れるようになっちゃいました。
でも、BlueprintのレシピのDropレートが異常に低いのか、まったく入手ができない状態で、Dropのレシピは今のところホバリングブーツと修理屋召還のみという状態で、イマイチ楽しめませんですわ。
まぁ、これで心置きなくEoF行けるので良しとしてますが。
EoFのほうですが、いかんせんメインがカンスト状態なんで、楽しめるゾーンといってもGrpインストかレイドインスト程度で、フィールドやGrpダンジョンとなるとMMとかMMCとかLoping程度になってしまいますな。これはこれで、ちょっと寂しいというか、EoFを先に出して、その後にKoSにすれば良かったんじゃないかと思っていたりしてます。
EoFのレイドは、今のところClockworkと無神論者の隠れ家、MMIの3箇所しか回ってませんが、それぞれの敵が色々と面白い仕掛けがあったり、むちゃな仕掛けだったりと、KoSほどサクサクとは侵攻も進まない感じですが、それなりに攻略のしがいはありそうです。
FabledのHeroicアーマーの初Dropなどもあったりと、なかなかワクドキ感もあっていい感じ。

しかし、相変わらず鯖の病状がひどく、レイドの施行が怪しい日もちらほらで、そっちのほうでストレスがたまってきてて、どうにもやりきれない状態であるのも事実だったりします。
人によってはログインできなくなったりで、とにかく酷すぎるの一言。
これで、プレイヤー数が減ったんじゃ拡張の効果も薄れるってもんですな・・・。
早いとこ改善をしてほしいもんなんですが、どうなることやら。

| | Comments (36) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | April 2007 »