« October 2008 | Main | December 2008 »

November 07, 2008

拡張まであと一息

EQ2の次期拡張パック「The Shadow Odyssey」のリリースが11/18ということで、残り2週間を切る状態だったりしますが、相変わらずファームファームの毎日です。というのも、人の出入りが激しくて、新しい人を迎え入れて補充するということの繰り返しで、終わりのないループ状態だったりします。
ま、それでも何とか体裁は整ってきた感じで、拡張を今か今かと待ち受けていたりするわけですが。
おいらと言えば、上で書いたように人員が安定しないのもあって、一部オフィサーとお話して、Swashbucklerを封印しお遊びALTとして育ててきた(正確に言うとお遊びどころか、分解skill鍛錬用のアイテム回収キャラ兼自前毒Pot準備キャラとして育ててただけなんで、2ヶ月前まで殆ど適当装備 and skill全部低目でした)Mysticをレイドに投入することになり、色々と準備をしていたりします。RE2もMysticで通うようにして、地道に装備を備えつつ、VPデビューも果たしでSet鎧もほぼコンプ(あと肩だけっぽい)、ミシカル武器も皆に手伝ってもらって、なんとかgetできました。
おかげで、なんとかいっぱしのレイダーHealerになれた感じではあります。
個人的に、meleeよりもHealerの方が瞬時の判断という部分で、テクニカルな要素が多くて、どっちかというと好きだったりします(本音言えば、Mysticより必殺技の多いTemplarの方が好きなんですけどね)。Swashbucklerのプレイヤークラスとしての底が見えてきちゃってるのもあるんですけどね。
TSOのAAにしても、なんだかなぁと。某掲示板の噂話では、次期拡張のインスタンスではGrp Encounterが多くなるので、ハリケーンという特殊な永続Buffを持つSWBには、DPSの底上げになるという話なんだけど、そんな環境依存型のDPSの底上げなんて、ちっともうれしくもなんともなかったりします。レイドでGrp Encounterがバンバン来るのかって話しなわけですしねぇ。
TSOのSWBのAAラインは、Criticalの強化などがチラ見でわかりましたが、どっちかというと(ソロユース傾向の高い)ベースダメージ上昇かDebuff効果上昇の二極化を目指してほしかったというのが本音です。
SWBは昔から、NerfもFixもされない有る意味良いバランスを持ち続けてる職業なんですが、それは大昔にNerfされて以来、一切手を加えられていないというだけであって、別段凄く優秀なわけでもないんですね。他のクラスが色々とユーザーの意見を取り入れられることが割りと多いにもかかわらず、SWBだけはなぜか延々無視されているんですね。
なんていうか、お前らDebuffだけしてろ的な雰囲気が、この身に刺さるわけですよ。
どんなに頑張ってDPSだしてもね、やはりピュアDPSにはかないません。ええ、勝とうとは思いませんが、こちらが努力してZWDPSをTopにしたとしても、それは単に他のピュアDPSのミスでしかないわけなんで、勝ち誇れるものでもないわけです。
だからまぁ、別段DPSをもっとくれとは思わないんですが、ならばSWBの存在意義みたいなものをもう少し強調してくれてもいいんじゃないかなぁと思うわけですね。まぁ、何時の日かギルドの人員が増えて、おいらがHealerをやらなくてもよくなる日がきたら、もう1回SWBで復活したいとは思ってますけど、当面は封印して外野からあーだこーだ文句つけようかと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »