« November 2008 | Main

December 24, 2008

色んな意味で

EQ2激しくやる気減退中。
体調悪いのもあるんですが、自分から行動する気力も起きない今日この頃だったりします。
EQ2の方も、新拡張導入から2週間ぐらいは、サクサクAAもたまる感じだったので、多少頑張って見たんですが、170を越えたあたりからえらいAA expの入りが硬くなった感じで、もうどうでもいいや的な終末感が自分の中で漂ってきております。
まぁ、それに拡張入るたびにあることなんですが、ギルドの人員の出入りも多くて、なんていうかいちいちそういうのをマネジメント(とうほどでもない)するのにも疲れました、というのもあったりします。
だいたい、ゲームごときでなんでこう精神的な体力使わなきゃならんのだと、改めて実感してるんですね。
自分が楽しければいいのに、というのがゲームを遊ぶ大前提なのに、他人を楽しませるためとか、余計なことを考えなきゃならんというのは、本末転倒、本来の自分がゲームする目的を失ってるんじゃないかと。
まぁ、おそらくEQ2とかやってる人たちは、みんなそんな感じで、自分は楽しいから続けたいとか言いつつ、本心ではどこかで堅苦しさや、理不尽感を味わってるんだと思います。惰性で続けるって恐ろしい。
継続は力なりと、どっかの人が言ってましたが、MMORPGにそれは当てはまらないのかもしれないと、とつくづく感じました。

本来であれば、ゲームを遊んで行き着くところは、自分が楽しければそれでいいという感情の筈なんですが、MMORPGの場合は他の要素がそれを阻害します。一緒に遊んでる人のために、というゲームの面白さとは関係の無い要素が、本来の楽しさを覆い隠してしまうんじゃないかと。MMORPGいやMMOというゲーム的要素を考えたとき、それはゲームを構成する重要な要素になりえるんですが、純粋に「ゲーム」というものを考えたときに、それってゲーム本来の楽しみとは別だよね、っていうことに気づきます。そして、やっぱ自分が楽しければいいや、ってなったとき、自分のために行動できる人こそ、MMORPGを楽しめる人になるのかもしれない。

でも、おいらはそれが出来ない。たとえゲームであろうと、自分が楽しくないと思っていても、それが多くの人の楽しみの一部に貢献できるのならば、それでいいかなと無理やり納得している自分がいる。
以前は、そうでもなかったんだけど、いつのまにかそういう感情の持ち主になってしまったみたいだねぇ。
でもさすがにねぇ、昨日までいたが人スパッと消えるの見ちゃうと、なんだ所詮ゲーム上でのつながりのみか、このゲームで遊んでる人ってその程度のものか、おいらが考えてたことは無意味なのかもしれないなと、思えるようになってきます。まぁ、まだしばらくは片意地張って、EQ2続けるんだとは思いますが、どうなることやら。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

December 05, 2008

EQ2近況

拡張がリリースされて早2週間が経過したわけですが、感想としては「コンテンツは良質かもしれないけど・・・・」といった感じでしょうか。まぁ、とにかくGrpインストがいろいろあって楽しめるといえば楽しめるんですけど、正直同じインストに何度も行く気になれるかというと、そうでもなかったりします。やぱ、飽きちゃうのよねぇ。ゾーンごとにいろいろギミックはあって、それをクリアする楽しみみたいなものもあることにはあるんだけど、クリアする方法を見つけたら次からは作業になるし。RE2のようにクロークという目玉があるならまだしも、そんな感じでもないんで目的もって通い続けるということができるインスタンスがあんまりないかなぁ、という感じです。たぶんAAがたまりきるまでは通い続けるんでしょうけど、ひとたびカンストしちゃうとどうだろうなぁ、という感じですな。
んでまぁ、ギルドはギルドでレイドを進めてるんだけども、これもまぁなんていうか、どうも完全にレイドギルドをターゲットしてるとしか思えなくて(もちろん野良・野合の衆レベルでも倒せる相手はいるにはいるんですけど、クリアという意味ではお手軽感はないし、報酬もその程度としか言いようがないのですわ)、ちょっと萎えております。
うちのギルドレイド的には、おそらくは多少時間はかかるものの、クリアできないことはないかな、という感触はあります(うちはどの拡張もそんな感じですしね・・・)が、RoKのようなPR的なゾーンがないのが、ちょっと寂しいかなというのが感想です。ま、その分VPとかお手軽ゾーンにシフトしていくのかもしれませんけどもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main